スマートフォン版

» 2014 » 9月のブログ記事

歌を歌う♪

  2014年9月29 日
「オーラルヒストリー」

実習先で、利用者さんとのコミュニケーション作りのきっかけにするために歌集を作りました。
平成生まれの学生が大半の中、昭和初期を生きた高齢者がどのような時代にどのような思いを描いて生きていたのかということを理解するために、歌集作りはとても役に立ったようです。

一つ一つの歌がどのように生まれてきたのかを調べ、歌詞の裏面に書きだしました。
初めて知る曲も多く、曲が生まれた背景が時代を映していることが分かったようでした。

 

そして、童謡唱歌の清水先生が指導に来てくださいました。
電子ピアノの生演奏に乗せてとても素敵な歌声で、指導してくださいました。
今後、実習の場で利用者さんと同じ歌を歌いながら、昔のお話をお聞きできるといいですね。

視覚障害の生活の実際

  2014年9月25日
「コミュニケーション技術Ⅱ」

今日は、視覚障害の当事者である先生にお越しいただき、生活の実際をお話してもらいました。
  

学生はアイマスクをして全盲の体験をしました。アイマスクをしたままで渡されたものが何なのか手で触って当ててみましたが、マヨネーズとケチャップの違いや、お札の中でもそれが1000円札で10000円札であるのかとても難しいことが分かりました。
学生は視覚からの情報の大切さを知り、耳からの情報でイメージを作り上げる世界を体験しました。
生活の中では、時間を知るために携帯電話で音声設定をすることや、得意のケーキ作りでは電子レンジやタイマーを上手に使い美味しいケーキを焼くこと、靴下や靴は左右がバラバラにならないように生地や形態など触って分かるものを使用する等、視覚障害であっても不便なく過ごすための工夫をお聞きしました。
一方、調理の中でも包丁で怪我をしたことや、金融機関でお金を下ろすときの苦労話などもお聞きしました。

実際に視覚障害である田中さんにお話をお聞きすることで、困難さを身近に感じることができました。
また、点字がとても重要な情報資源であることが分かったので、点字に対する関心も深まりました。

排泄のメカニズムと排泄動作

  2014年9月17 日
「生活支援技術E」

排尿機能について学びました。
特に膀胱は風船を使って、尿がたまる様子や筋肉が緩んで尿が出る様子を目で見てイメージして学びました。
高齢者の膀胱はどうなっていくのか、赤ちゃんの排尿のしくみはどうなっているのか、脊髄を損傷してしまうと排尿はどうなるのか、なども排尿のメカニズムを基に考えてみました。

 

今回の「排尿のメカニズムと排泄動作」の授業を踏まえて、今後の実習で利用者さんの排泄に関するアセスメントができるといいですね。
次回からトイレ介助の実技に入っていきます。利用者さんの自尊心やプライバシーに配慮しながら、その人の力を活かした介助ができるようになるようしっかり演習したいと思います。

介護総合演習Ⅲ

  2014年9月16日
「介護実習Ⅰー4報告会」

先日、夏季休業中にあった在宅介護実習を終了させた2年生が、登校しました。
今日はグループ毎に分かれて実習で学んだことを模造紙にまとめ、全体に発表しました。

 

実習中に印象に残っている場面や嬉しかったこと、困ったことなど皆で共有して学びを深めました。
今までの実習の中で利用者さんから「家に帰りたい、家で暮らしたい」という言葉をたくさん聞いてきましたが、
その言葉の意味を改めて考えさせられる実習でした。
利用者さんが家で「自分らしく生活していくため」の支援も実際に家に出向くことで実感することができました。
今回感じたことを、介護実習Ⅱでも大事にしていきたいものです。

9月オープンキャンパス

  2014年9月16日
「最新の福祉機器の体験 ~道具を使ってらくらく介護~」

先日、今年最後のオープンキャンパスが終了しました。
今回の体験は、最新の福祉機器を使っての介助方法を見て、体験しました。
始めに2年生の先輩が特殊浴槽で入浴介助する場面を紹介しました。

 

浴槽内で背中の部分にジャグジーを当て、気泡のマッサージ効果で筋肉をほぐしたり、
利用者さんに安心して入ってもらえるよう優しく声掛けをしていました。

また、道具を上手に使って、体に負担をかけないで介護を行う方法として、
スライディングシートやスライディングボード、リフトなどの体験をしました。
自分よりも体格の大きい人を移動させることに、最初とても抵抗を感じていた人も「スルッて感じで自分もすごく楽だった!」と
負担を感じず安全に移動できたことに感動の声を上げていました。

 

最後に場所を移動して、介護が必要な状態にならないために、
介護予防を目的としたマシーンを使った運動方法も体験しました。

初めて経験をした人もいましたが「私たちも体力づくりしたいね」と楽しみながら体験してくれていました。
これで今年のオープンキャンパスが終了しましたが、介護に興味のある方はぜひ見学にお越しください!

  • サイトマップ
  • PC版