2015年7月2日   生活福祉専攻1年
  「こころとからだのしくみⅡ」

マシントレーニングを取り入れた介護予防の方法を学び、実際に体験しました。
「吐いて~…、吸って~…」
「1.2.3.4…5.6.7.8」

今、どこの筋肉が鍛えられているのか、固くなっている筋肉を意識しながらやってみました。


次に、長くて丈夫なゴムやビニールのボールを使って、マシンを使わず手軽にできる介護予防についても体験しました。
授業の最後には、マシン室利用についての質問も出ました。
まずは、自分自身が適度な運動を心がけよう!と運動不足の生活を変容しようとする言葉も聞かれました(^.^)