おはぎ作り

tbody>


  2018年6月27日(水)
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
昔は1年の中で、季節行事に合わせた食事を食べていました。
今は少なくなってきている年中行事ですが
高齢者の方の時代には多くの年中行事があり
その食事も地域性がありました。
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
生活基礎演習では
お彼岸で頂く『おはぎ』を作りました。
おはぎの種類は3種類!!
3つのチームに分かれて作りました。
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
まずは、お米をつぶす事から始めました。
『はんごろし』になるようにご飯をつぶします。

はんごろしの加減が難しい様子でしたが
協力し合い何とかはんごろし状態まで完成。

ころころと丸めて
あんこ・きな・ごまをつけます。


あんこをつけるのは難しそうでした。

そしてごまをつけます。

あっという間にごまがつき


☆完成☆

昔はお砂糖が貴重な時代でした。
お砂糖を使い甘いおはぎは
高齢者の方にとっては忘れる事のできない
懐かしい味の一つだと思います。
今は少なくなってきている年中行事を
体験できる授業でした。

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
1年生は28日から初めての実習が始まります。
6日間のデイサービス実習になります。
授業で学んできた事を活かしながら
頑張ってきて下さい✿