2018年12月17日(月)
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
≪2年生 介護過程Ⅳ≫
~人生の最期の時が近づいている方の事例より~
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
介護老人保健施設でターミナル期を迎えるAさん
着物が大好きで昔はよく着物を着ていました。
現在は寝たきりになり、意思の疎通が難しいけど
家族と過ごす時間は穏やかな顔をしている方です。
Aさんの
“家族と過ごした時間は幸せだったので
  家族と一緒に囲まれながら安らげる時間を過ごしたい”
という思いを叶える為に
誕生日会を計画をし実践しました。
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
学生が施設内を想定し、誕生日会を運営しました。
誕生日会の運営は
✿家族 ✿介護職員(着物係) ✿介護職員(イベント係)
✿介護職員(フォトフレーム係)
4つのグループにわかれ準備をすすめました。
移乗をする時は身体に負担がかからないようにと
リフトを使いリクライニング式の車椅子へ移乗をします。
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
会場内は折り紙やお花紙を使い装飾をしました。

昔大好きだった着物が着られるようにと
2部式にリメイクをしました。
寝たきりの生活でも、
負担が少なく簡単に着る事ができました。

車椅子に座っていても苦しくないように
帯にも一工夫加えています。

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
誕生日会では
ご家族と介護職員がバースデイソングを歌い
大きなケーキでお祝いをしました。

家族と一緒に記念写真を撮り
フォトフレームとバースデイカードにしてプレゼント。

ケーキは嚥下が困難な方でも食べられるようにと
普通のケーキとミキサーにかけ2種類の形態を用意しました。

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡
どんな時でもあきらめず
その人らしさを大切にし
思いを叶える事ができるように考え
実践できる介護福祉士を目指していきたいです。
♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡