生福専攻  事例報告会

2月1日生活福祉専攻と福祉専攻合同で事例報告会を行いました。

今年卒業を迎える2年生の最終実習での、受持ち利用者さんんについての
情報収集をから介護過程の展開を行った経過と結果、考察をそれぞれ報告しました。

    午前中は各指導教員ごとに会場を分け発表し、午後は視聴覚室に集合し全体発表を行いました。
    それぞれ学びの集大成として、事前にリハーサルを行い写真を効果的に映し出すことで、実践の様子を報告し合いました。



最後に自分はどのような介護福祉士になりたいのか、
2年間の学びの中で培った介護観を語る姿は
さまざまな実習を経験し乗り越えてきた自信を感じる立派なものでした。

発表は、「介護っていいなぁ」と実感できる事例ばかりでした。
一人ひとりの事例は違います。学生が一人の利用者さんに出会い、
利用者さんについて考えることに約4ヵ月間費やした貴重な記録をまとめたものでした。

本当にお疲れさまでした。

初めて参加した1年生は、巣立っていく先輩たちを尊敬の思いで見つめていました。