介護技術の振り返り

  2014年12月16日
「介護総合演習Ⅱ」

1年生は実習が終了し、学内で介護技術の振り返りをしました。
実習中に感じた疑問や、初めて体験した技術の方法などについて皆で出し合い、学びました。
自立支援につながる食事介助の方法や、おむつ交換の時にどこを支えると利用者さん、介護者ともに安全で安楽にできるのか、など実際にやってみながら皆で考えました。

 

学校で学んだ基礎的な知識や技術を忘れていた部分もあったので、もう一度再確認することができました。
また、実習場で行われていた技術の根拠を考える良い機会になりました。
これからも、根拠を考えて利用者さん一人一人にあった介護技術を提供できるよう練習していきたいと思います。