入学式~クラスミーティング

4月4日(水)、学内の桜が満開を迎える温かな春の日に、平成30年度飯田女子短期大学入学式が執り行われました。

幼児教育学科には、56名の新入生が入学しました。入学式の翌日4月5日(木)には、1年生と2年生に別れてクラスミーティングが行われました。1年生は、緊張した面持ちで大学生活についてのたくさんの情報を一つ一つ確認していました。2年生は、さすが先輩!余裕の表情で、久しぶりに会うクラスメートとの再会を喜びながら、2年目の授業の準備や1年生を迎え入れる合同クラスミーティングの準備を行いました。4月6日(金)には、1年生・2年生・教員が揃って参加する合同クラスミーティングが行われました。2年生のクラス委員を中心に、「新入生をあたたかく迎え、幼教らしく楽しい雰囲気を伝えよう!」をテーマに、2年生が1年生の時に授業などで体験したり、教わったりしたことを1年生に伝えるといったスタイルのとても素敵な会になりました。みんなで手遊び「ぶたがみちをいくよ」、2年生の優しいリードのもと、1年生も楽しそうに取り組んでいました。それぞれの背中に生き物カードをつけて、お互いに質問をしながら、自分が何の生き物かをあてる「動物交差点」、1年生・2年生の垣根なくたくさんの人と話すことができ、とても楽しい和やかな雰囲気になりました。様々な動物のことを知ることもできました。

手遊びやゲームの後は、グループごとにお弁当を食べました。食後のデザートとお菓子もあったので、会話もはずみ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。会を企画・運営してくれたクラス委員の皆さん、ありがとうございました。

4月6日(金)の午後には、クラブ・サークル紹介も行われ、学生生活の準備が着々と整ってきました。いよいよ来週からは、前期の授業がスタートします。雨が降り肌寒い日が続いていますが、1年生、2年生共に体調を崩すことなく、みんな元気に充実した学校生活を送ってください。教員も明るく、元気に皆さんの学びを全力でサポートしていきたいと思います。