【2019年度最初の全学集会】

4月11日(水)、今年度1回目の全学集会が行われました。講堂に学生、教職員が集合して、讃歌や学園歌を歌い、代表者の感話を聞きながら、日々の学生生活を振り返りました。

全学集会の後は、避難訓練講話と学生総会が行われました。

避難訓練講話では、飯田市役所よりお招きした危機管理専門の講師の方より、例えば、学内の危険な場所を具体的に紹介(確認)をして頂きながら、防災への意識を高めていきました。時折笑いも起こる、非常にわかりやすい内容でした。

 学内での非常時の行動はもちろんのこと、自宅やアパートなどでの普段の生活時における非常時の行動の仕方についても解説して頂きました。全員で、ダンゴムシのポーズの練習もしました。

来週は、避難訓練が行われます。教室からグラウンドへ避難することだけではなく、その場で身を守る訓練も行っていきます。「まさか」ではなく「もしかしたら」に備えますよ。

避難訓練講話の後には、学生総会が行われました。今年度も、執行委員長をはじめ、たくさんの幼児教育学科の2年生が学生会の役員に就任して、短大生活を支えてくれることになります。頼もしい限りです。楽しい1年間にしていきましょう。