♪ 夏も近づく八十八夜~ ♪

昨日は八十八夜。

飯田の今日の最高気温は30℃を超えました。

夏はすぐそこですね。

ご当地グルメ研究会の学生が、高森町産の市田柿を使ってメニューを開発しました。

◎市田柿入りキーマカレーおやき

◎市田柿入り焼肉コッペパンサンド

◎市田柿のラスク 3種( チョコ ・ ゆずピール ・ レモンピール )

☆ポイント☆

・手軽に楽しんで作れるレシピ。

・休校中の子どもたちは、学校給食の牛乳を飲まれないため、

Ca不足の恐れを考え、補えるようにパン生地には牛乳を使用。

・干し柿が苦手な人でも美味しく食べられるように工夫。

休校中の おうち時間 を利用して、みなさん作ってみてはいかがですか。

「市田柿入りキーマカレーおやき」

*市田柿の甘さでカレーの辛さがまろやかに!

【材料(5個分)】

A

・中力粉     100g

・砂糖         小さじ1

・ベーキングパウダー 小さじ1/2

・牛乳         60mL

・豚ひき肉    70g

・玉ねぎ     50g

・市田柿     40g

・チーズ     25g

・油       小さじ1

B

・酒       大さじ1

・めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2

・カレー粉    小さじ1

・ガラムマサラ  お好みで

・油(仕上げ用)   小さじ1

【作り方】

①   ポリ袋にAを入れ振り混ぜ、牛乳を加えてよくこねる。そのまま30分寝かせる。

②   玉ねぎをみじん切り、市田柿を1cm角に切る。Bは混ぜ合わせておく。

③   フライパンに油小さじ1を加えて、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

④   ③に豚ひき肉を加え、完全に火が通るまで炒める。

⑤   全体に火が通ったら、市田柿と混ぜ合わせたBを加え、炒める。

⑥   汁気がなくなったら火を止めて、お皿に移して粗熱をとる。

⑦   蒸し器を用意して、お湯を沸かす。

⑧   ポリ袋に寝かした生地を軽くこねて、棒状にのばし、5つに分ける。炒めた具材も分けておく。

⑨   分けた生地を丸く平たくのばし、そこに具材をのせて包む。

⑩   つなぎ目を下にして、蒸し器で15分蒸す。

⑪   フライパンに油(仕上げ用)をひき、蒸したおやきの両面に焼き色をつけたら、完成!

「市田柿入り焼肉コッペパンサンド」

*焼き肉の町 飯田市と市田柿発祥の高森町のコラボレーション!

【材料(6個分)】

・強力粉     250g

・砂糖      20g

・無塩バター   20g

・牛乳      180mL

・塩        4g

・ドライイースト 3g

・焼肉用の肉   100g

・玉ねぎ     1/4個

・市田柿     40g

・レタス     1/4玉

・焼肉のタレ   大さじ4 お好みで!

・塩コショウ   適量

・油        小さじ1

【作り方】

① ボールに強力粉と砂糖を入れ、塩とドライイーストは離して入れる。

② ドライイーストの上から牛乳を加えて、菜箸でざっくり混ぜる。

③ 生地がまとまってきたら無塩バターを加えて、台の上で練り込むようにこねる。

④ ひとまとめにしてボールに戻し、ラップをかけて1次発酵させる(35℃で約40分)。

※ホームベーカリーで生地を作る場合は④↑まで終了させる。

⑤ 約2倍に膨らんだ生地の空気を抜き、6等分にして10分置く(ベンチタイム)。

⑥ 棒状に成形し、2次発酵を行う(35℃で約40分)

⑦ 表面にハケで牛乳を塗り、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

※市販のパンを使う場合は⑧↓から作業を行う。

⑧ コッペパンに切り目を入れる。

⑨ レタスは水洗いをしてザルにあけ、水気を切る。

⑩ 焼肉用の肉にはあらかじめ塩コショウをふり、下味をつけておく。

⑪ 玉ねぎと市田柿を5mm幅の半月切りにする。

⑫ フライパンに油を入れ、肉を炒め、玉ねぎも炒める。全体に火が通ったら干し柿を加え、

ざっと炒めて、焼肉のタレで味付けをする。

⑬ パンにレタスと焼肉を挟んだら、完成!

市田柿のラスク 3種( チョコ ・ ゆずピール ・ レモンピール )」

*コッペパンで作ったラスクなので、食べやすい!

【材料(48個分)】

・強力粉     250g

・砂糖      20g

・無塩バター   20g

・牛乳      180mL

・塩        4g

・ドライイースト 3g

※市販のコッペパンまたはバケットでも美味しく作れます!

A

・バター     60g

・砂糖      40g

B

・ブランデー  大さじ2

・市田柿    60g

・チョコレート 30g(カカオ70%程度のもの)

C

・ブランデー  大さじ1

・市田柿   60g

・ゆずピール 30g

D

・ブランデー  大さじ1

・市田柿    60g

・レモンピール 30g

【作り方】

① ボールに強力粉と砂糖を入れ、塩とドライイーストは離して入れる。

② ドライイーストの上から牛乳を加えて、菜箸でざっくり混ぜる。

③ 生地がまとまってきたらバターを加えて、台の上で練り込むようにこねる。

④ ひとまとめにしてボールに戻し、ラップをかけて1次発酵させる(35℃で約40分)。

※ホームベーカリーで生地を作る場合は④↑まで終了させる。

⑤ 約2倍に膨らんだ生地の空気を抜き、6等分にして10分置く(ベンチタイム)。

⑥ 棒状に成形し、2次発酵を行う(35℃で約40分)

⑦ 表面にハケで牛乳を塗り、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

※市販のパンを使う場合は⑧↓から作業を行う。

⑧ コッペパン(またはバケット)を1cm幅に切る。

⑨ 140℃に温めたオーブンで10~15分焼き、裏返して更に10~15分焼く。※軽く焦げ色がつくぐらい

⑩ 室温に戻したバターまたはレンジで約30秒加熱したバターに砂糖を混ぜる(A)。

⑪ 市田柿、チョコレート、ゆずピール、レモンピールは5mm角にきざみ、BとCとDをそれぞれの器に入れて、ブランデーを加えて混ぜ合わせる。

⑫ ⑨で乾燥させたパンにAを塗り、1/3量に分け、B・C・Dをそれぞれのせて、焦がさないよう140℃のオーブンで10~15分焼く。

粗熱をとり、表面が乾燥したら、完成!

新聞に掲載されました(信濃毎日新聞5月1日)。


市田柿の木も順調に芽吹き始めました。

順調に生育しますように。