ツバメ日記2019

今年も短大キャンパスにツバメが来てくれています!

ツバメはどこから来るのだろぅ?
春に日本に来て、秋にインドシナ半島、マレー半島、オーストラリア北部に帰って行くのだそうです(日本野鳥の会の「ツバメねぐらマップ」より)

え?オーストラリアから来るの?
あんな小さな体で、大変な旅!

ツバメの数は減り続けているそうです。落とし物(フン)をいやがるヒトがいるかもしれませんが、ぜひぜひ、温かい心で見守ってほしいです!昔からの言い伝えで、ツバメが来る家は縁起が良いそうですよ!
ヒトは地球にいる沢山のいきものの一部。ちゃんと共生していきたいですね☆


職員さんが作ってくれた落とし物受けと頭上注意ポール。
職員さん、ありがとうございます!

Comments are closed.

Navigate